• 石井医院

    0575-82-2047

  • コスモス苑

    0575-83-0178

ごあいさつ

院長挨拶

医療法人福寿会 石井医院 院長

東田 充子


経歴

昭和45年 岐阜大学医学部卒
同年 名古屋市立大学 消化器内科入局
昭和46年 名古屋緑市民病院内科 勤務
昭和53年 名古屋国立病院 小児科研修
昭和54年 石井医院開設

所属学会・修了資格

  • 日本内科学会
  • 日本臨床内科医会
  • 外来小児科医会
  • 東洋小児科医会
  • 産業医

ご挨拶

初代院長(父親)が昭和8年(1933年)に八幡町内にて内科一般を開業し、各周辺の町村への往診も多く、途中自転車で崖から転落した、丸木の橋を渡る、汽車の鉄橋を渡るなどのエピソードを聞いてきました。昭和18年頃(1943年)から白鳥町への出張も頻回になり、皆さんの要望や町からの招聘もあり、昭和20年(1945年)に白鳥地区で新たに開業となりました。絶えず忙しく、患者様に接する父の姿から自分も医師を目指すようになりました。
昭和54年に父親からこの医院を引き継ぎ、以来地域密着で小児から高齢者の患者様を診させていただきました。
往診も父の代から引き続き行っており、そこで従来の医療に加え、介護的な支援のサポートが重要かつ必要であることを気づきました。
平成12年(2000年)に介護保険が施行され、これぞ待ちに待った制度と思い、地域のために少しでも役立ちたいと思い、介護施設を創っていく決心をしました。介護施設を創るうえで色々な苦難がありましたが、色々な方のサポートのおかげで設立でき、医療に加え、内服管理・栄養維持・清潔に保つことなどが行えることで皆が見違えるように健康を取り戻していくことを目の当たりにして喜びを感じています。
地域で生まれ育ち、皆様の生活、善意を知り、その中で地域のお役に少しでもたちたいと考えており、365日対応しております。
また今日まで多くの方に支えられ、クリニックや介護施設が成り立っており感謝しております。今後とも皆さんとともに行っていきたいと考えております。

医師挨拶

医療法人社団福寿会 石井医院 医師

東田 和博


経歴

平成22年3月 帝京大学医学部卒
同年 4月 帝京大学ちば総合医療センター 研修
平成24年4月 同センター 脳神経内科 入局
同年 4月 帝京大学 大学院入学
平成28年3月 同大学 大学院卒業 博士(医学)
同年 4月 帝京大学ちば総合医療センター
脳神経内科 助教
平成30年4月 岐阜大学医学部附属病院
脳神経内科 医員
平成31年10月 同病院 脳神経内科/医師育成推進センター 臨床講師

修了資格

  • 日本神経学会 神経内科専門医
  • 日本脳卒中学会 専門医
  • 内科学会 認定医
  • ボトックス認定
  • JMECCインストラクター

所属学会

  • 内科学会
  • 神経内科学会
  • 神経治療学会
  • 脳卒中学会
  • 脳神経血管内治療学会
  • 認知症学会
  • 頭痛学会
  • 脳循環学会

ご挨拶

医学部卒業後、大学病院で研修し、脳神経内科に入局しました。その後、同大学の大学院を修了し、現在は岐阜大学医学部附属病院の脳神経内科(認知症、脳卒中、パーキンソン病などの変性疾患)に所属しております。専門医も取得し、精進しているところです。
なぜ脳神経内科を専攻したかというと、祖父が脳卒中になった際にせん妄や認知機能低下を認め、まるで別人のようになっていたことが衝撃的でした。治療やリハビリで少しずつ改善するも完全には治りませんでした。そのような病気に対していかに接していくか、支えていくかが重要なことに気づき、少しでも役に立ちたいと考え、脳神経内科を選びました。
近年、高齢社会になってきており、認知症、脳卒中はどの人の生活にとっても切っても切り離せない病気の一つであり、いかにならないようにしていくか、なったときにそれ以上進まないようにするかが重要です。
また郡上には変性疾患(パーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症など)を専門とする医師はおらず、少しでもそういう患者様の治療や手助けを行いたいと考えておりますので気軽に相談ください。

運営方針・基本理念

石井医院

医療従事者としての
職業的使命を常に認識します

医師として人格の向上、
医療の研鑽に努めます

誠意と愛情にて患者との
信頼関係を築いていきます

石井医院の理念について

「医療従事者として職業的使命を常に認識」し、求めてきた患者さんに対して治療を断らず、また病状説明などわからないことがあればご理解いただけるまでわかりやすい言葉で丁寧に説明します。
また患者さんには「誠意・愛情をもって治療」にあたり、少しでも信頼されるように心がけます。
医師として過信・偏見に陥らず「人格の向上」を目指し、医療は日進月歩のため、日々「医療の研鑽」していきます。

コスモス苑

ご利用者様のお気持ちに
向き合い寄り添います

24時間・365日、
切れ目なく暮らしを支えます

ご利用者様が望む暮らしが
できるよう支援をします

コスモス苑の理念について

長生きが当たり前になる時代の中で、ただ生きるのではなく、健康寿命を延ばし、より楽しく明るく生きていきたいと思うのは誰しもが思うことと思います。しかし、高齢になればなるほど病気も伴い、思い通り暮らせなくなってくることも事実です。 当法人では『ご利用者様の尊厳を守り、安心で笑顔でいられる生活をサポートしていく』ことを理念としております。ご利用者様の暮らしの喜びと自信を持てる生き方を支えるように、また、ご家族様の皆様が幸せな毎日を過ごせるように、全力でサポートさせていただきます。

お問い合わせ
採用情報

ページトップへ戻る